ミズノオト

□3話
1ページ/5ページ







風邪も無事治り、今日から学校スタート!…の前に





『遙、もっとあっち行け!』


「いやだ。」


『狭いんだよっ』


「先に入ったのは俺だ」


「ここ(風呂場)に来たのは一緒だろ!」






只今遙と一緒にお風呂に入ってます。
勿論、水着で。







「遙ー…またおふr……」


『あ、真琴!おはよう!』


「おはよ」


「おはよう……じゃないよ!なんで一緒に入ってるの!?水着だし……」


『遙がどっか行ってくんないから。」


「はぁー…とにかく、早く上がって」


『遙が先に行ってよ』


「蒼が先」


『いや、遙が先』

「蒼が先」

『遙が先」



「もうハルが先に上がって!」


「……チッ」


「蒼も遙が着替え終わったら出るんだよ?」





やったねと心の中で喜んでると真琴は遙に手を伸ばし、遙はそれを取ってお風呂から出てった。
舌打ちが聞こえたのはきっと気のせいだろう。









.
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ