過去の記憶


    

【宮-クン- Love in Palaceの二次小説】

過去の記憶
それは、忘れたくても、忘れられないもの・・・

“必ず、未来でお前を捜して、見つけたら、結婚しよう!”
“私も貴方を捜すわ・・・”

※尚、この小説はチェギョン視点となっています。

*ここでは、登場人物の設定が異なります。
ご了承くださいm(_ _)m
 

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ