ユンジェ☆

□『それぞれの心…』
1ページ/18ページ



「ふ…っ、…んっ」



宿舎のおれの部屋。
ユノと唇を重ね…、夢見心地のひとときを過ごす…。


あんなに恋い焦がれて…、絶対に自分のものにはならないと思っていた唇が…、今…吐息が混じり合う距離に居るなんて…。



なんて幸せなんだろう…。


これ以上の幸せは…望んじゃいけない…?



ユノの背中に回した腕に力が入る…。



ユノが唇を離し…、コツンとおでことおでこをくっつける。



「ジェジュン…、愛してるよ」



ユノの言葉が胸に染み入る…。



「おれも…」



ユノを…、世界一愛している…。



ユノがこの手に…、おれを好きだって…、愛してるって言ってくれた日から…



おれの世界は…、色を持ち始めた…。



今までの、モノクロな世界から、キラキラと…全てのものが光輝いている…。




ずっと…



この光が失われないことを祈って…。



おれの手から…、



ユノが離れていかないように…。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ