ユンジェ☆

□『魅せられた心』
1ページ/13ページ



ジェジュンの部屋を転がるように急いで出た。


そのまま浴室へ行き、シャワーを浴びる。



酔っていたとはいえ、ジェジュンの肌に狂ったように自分を刻み込んでしまった…。


ジェジュンは自分1人では歩けないほど酔って、気を飛ばしかけていたのに…。


自分が抑えきれなかった…。


相手は男で…、しかも大切な仲間のジェジュンなのに…。


どうしてあんなことを…?


自分で自分が信じられなかった…。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ