恋愛詩 -Heart-

□作品No.41〜45
1ページ/5ページ




NO.41

シュガードッグ



一人では 生きられず
孤独に震える瞳で
君を見上げた
暖かな 吐息を紡いで
哀を愛に包んで と
手を伸ばして
指先に触れる 柔らかな頬
目を瞑り 夢を見た
砂糖のような
甘く 甘く 優しい 夢



―――――――――――――――
お菓子シリーズその1。
「甘い恋愛感情」を描こうと勝手にシリーズ作成(苦笑
好きな人想えば、甘々な恋愛詩も書けるものです(笑
自分にないジャンルですので、難しかったですが。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ