恋愛詩 -Heart-

□作品No.21〜25
1ページ/5ページ




No.21

古ぼけた写真は、私。



モノクロ写真に
真っ赤なルージュで線を引く
現れた鮮明さは
余りにも眩しく、重く…

古ぼけた写真に写る私
真っ赤なルージュで塗り潰す
 ―消えればいいのに―
自分さえも消せない
私は不完全なモノクロ

真っ赤なルージュはあなた
私に色を与えた
余りにも眩しく、大きく重い存在
その存在ゆえに
あなたを真っ直ぐに見れないけれど
それでも

貴方の傍にいていいですか…?



―――――――――――――――
「白黒写真に赤」ってイメージが浮かんで。
ルージュは女性のアイテムの一つ。
「古ぼけた・モノクロ」は
慣習に縛られてることを表そうかと。
要はレズビアンの詩。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ