血色の薔薇




『おやすみ。
    貴女に一時の幸せを…』

そう言って彼は
私に微笑んだ。




その時は何も知らなかった…

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ